スマホ

Galaxy S23 製品レビュー | 分かりやすくメリット・デメリットを解説!

2023年5月2日

Galaxy S23 製品レビュー | 分かりやすくメリット・デメリットを解説!

Galaxy S23が発売された。

発売日は2023年4月20日でGalaxyの最新スマートフォンとなる。圧倒的な性能と機能、そしてハイセンスなデザインで2023年のNo.1スマートフォン最有力候補の登場だ。

Galaxy S23の個人的な評価

この記事で使用している実機はau版のSCG19

Galaxy S23のスペックは、メモリは8GB、内部ストレージは256GB、CPUがQualcomm Snapdragon 8 Gen 2を搭載。

また、6.1インチのディスプレイ、3900mAhのバッテリー、そして5000万画素のカメラを搭載したスマートフォンだ。

ジョージ
ジョージです。ツイッターYouTubeもやってます。お問い合わせはこちら

Galaxy S23の総合評価は下記のとおり

満足度 ★★★★☆
デザイン ★★★★★
携帯性 ★★★★☆
基本動作(快適さ) ★★★★★
ゲーム性能 ★★★★★
画面表示&綺麗さ ★★★★☆
バッテリー ★★★★☆
スピーカー ★★★★☆
カメラ ★★★★☆

この記事では、Galaxy S23の実機を使って、外観、スペック、指紋・顔認証、バッテリー、スピーカー、ゲームやアプリ、メリット・デメリットなど、触って感じた評価とデータをもとに分かりやすくレビューしている。

Galaxy S23の外観をチェック

Galaxy S23外観をチェック

Galaxy S23のパッケージ

外箱は黒を基調としたスリムな箱。

Galaxy S23の同梱物

同梱物はクイックスタートガイドや説明書、データ移行用のUSB Type-Cケーブル、SIMピンとなっている。

Galaxy S23の前面デザイン

保護フィルムは付属していないので、【4枚セット】Galaxy S23 ガラスフイルム(2枚) + カメラフィルム(2枚) [指紋認証対応]を購入した。

ディスプレイサイズは6.1インチでディスプレイにはDynamic AMOLED ディスプレイを採用しており、発色・輝度のどちらも申し分ない。

Galaxy S23のディスプレイにノッチはなく、インカメラはセンターにある。

ベゼル幅は薄すぎず、厚みがありすぎない。

Galaxy S23の背面デザイン

背面デザインは三眼レンズの存在感こそあるが、レンズサイズは大きくなくシンプルなため、見事な調和を保っている。

Galaxy S23のカラーバリエーション

Galaxy S23のカラー展開はファントムブラック、クリーム、ラベンダーの3色だ。

本体は6.1インチを感じさせないフィット感がある。重さが168gで厚みが7.6mmと軽薄なところが良い。

右側面:ボリュームキー、電源ボタン

右側面:ボリュームキー、電源ボタン

左側面:何もなし

左側面:何もなし

底面:マイク、スピーカー、Type-C USBポート、SIMスロット

底面:マイク、スピーカー、Type-C USBポート、SIMスロット

上面:マイク、スピーカー

上面:マイク、スピーカー

Galaxy S23はeSIMと物理SIMのデュアルSIMに対応。microSDを使っての外部拡張は不可となっている。

Galaxy S23の本体サイズは高さ146mm、幅が約71mm、厚み約7.6mm、重さは約168g。

サイズ感はiPhone12やiPhone13と同じだ。厚みもほぼ同じ。

本体はすべての角に丸みがあり、側面のメッキ加工が高級な印象を与える。

片手操作は6インチを超えてくると厳しいのだが、本体の厚みと側面のフラットデザインが持ちやすくてギリギリ手に収まる。

Galaxy S23のスペック性能をレビュー

Galaxy S23のスペック性能をレビュー

Galaxy S23のスペック表やとベンチマーク結果を掲載。

Galaxy S23のスペック表

Galaxy S23のスペックは以下参照

Galaxy S23は最新のCPU「Qualcomm Snapdragon 8 Gen 2」を搭載しており、スペックや発熱に関しての性能がどれくらい向上しているかが注目ポイントだ。

Galaxy S23のベンチマークスコア

AnTuTuのベンチマークテストを3回実施し、計測している。

Galaxy S23のAnTuTuベンチマークテストの結果

スコアはCPUとメモリを見れば大体予想はできるので、実際の動作を見ることに意味がある。それにしても120万点を超えるスコア結果は驚きでしかない。

つい2022年の末あたりまでは「100万点を超えるスマホが出てきた!」と騒いでたころがもはや懐かしい。

この項目を5段階で評価

  • 超快適
  • 快適
  • 普通
  • もたつく
  • 重い

普段よく使うブラウザやアプリではこんな感じ。

Chrome 超快適
Google Map 超快適
Twitter 超快適
YouTube 超快適

リフレッシュレートは最大120Hzの駆動を実現。日常を快適にしてくれる。

Galaxy S23で利用できる設定・便利機能

Galaxy S23で利用できる設定・便利機能

Galaxy S23の便利な機能

片手モード
かんたんモード
フレックスモードパネル
ダブルタップして画面をON/OFF
持ち上げて画面ON
閲覧中は画面を常にON
端末を持ち上げたときにお知らせ
スワイプキャプチャ
デュアルメッセンジャー

ここは特に進化は感じず、定評のあるGalaxy UIがそのまま搭載されている。

Galaxy S23のゲーム・アプリ動作をチェック

Galaxy S23のゲーム・アプリ動作をチェック

Galaxy S23は最新のCPU「Qualcomm Snapdragon 8 Gen 2」がどれほどのゲーム性能を持っているかに注目だ。

この項目を6段階で評価

  • 超快適
  • 快適
  • 普通
  • カクつき・重い
  • 重い
  • ガクガク

Galaxy S23のゲーム性能は結論から言うと”超快適”だ。

Galaxy S23でモンストの動作チェック

Galaxy S23でモンストの動作チェック

Galaxy S23でモンストの動作については"超快適"。

Galaxy S23でポケモンGOの動作チェック

Galaxy S23でポケモンGOの動作チェック

Galaxy S23でポケモンGOの動作は、"超快適"。

Galaxy S23でPUBGモバイルの動作チェック

Galaxy S23でPUBGモバイルの動作チェック

Galaxy S23でPUBGの動作は、"快適"。

グラフィックはデフォルトが「HD」の「高」で、「FHD」まで選択可能。

グラフィック設定は120万点であっても「FHD」にすると負荷がかかったような動きは感じる。

Galaxy S23で原神の動作チェック

Galaxy S23で原神の動作チェック

Galaxy S23で原神の動作は、"快適"。

デフォルトの画質は「中」、フレームレートは「30」。画質を「高」にすると負荷がギリギリとなる。

それでも画質「高」でも問題なくプレイできた。

Galaxy S23で使える通信キャリアをチェック

Galaxy S23で使える通信キャリアをチェック

Galaxy S23で使えるキャリアは以下のとおり。なお、情報はすべて公式から公表されたものだけを掲載。

機種名 Galaxy S23(ドコモ版)
バンド 4Gバンド:B1/3/4/8/18/19/20/21/26/28/42
5Gバンド:n28/77/78/79/257
機種名 Galaxy S23(au版)
バンド 4Gバンド:B1/3/4/8/18/19/20/21/26/28/42
5Gバンド:n3/28/77/78/79/257
機種名 Galaxy S23(楽天モバイル版)
バンド 4Gバンド:B1/2/3/4/5/7/8/12/13/18/19/20/21/26/28/38/39/40/41/42
5Gバンド:n1/3/28/41/77/78/79/257

Galaxy S23は主要キャリアすべてで問題なく通話・データ通信が可能。

▼周波数帯ごとのキャリア対応表は下記を参照

Galaxy S23のカメラをレビュー

Galaxy S23のカメラをレビュー

Galaxy S23はを5000万画素の静止画が撮影可能。

この項目を5段階で評価

  • 超良い
  • 良い
  • 普通
  • 微妙
  • 悪い

カメラ性能の評価はこんな感じ。

静止画 良い
動画 良い

Galaxy S23のカメラ・動画撮影性能をチェック

Galaxy S23のカメラスペック(背面)

5000万画素広角カメラ f/1.8
1200万画素超広角カメラ f/2.2
1200万画素望遠カメラ f/2.4 光学デジタル3倍

Galaxy S23のカメラスペック(前面)

画素数 1200万画素
F値 f/2.2

Galaxy S23の動画スペック(背面)

ビデオ撮影解像度 8K 動画撮影(30 FPS)
4K 動画撮影(30 FPS、60 FPS)
1080p 動画撮影(30 FPS、60 FPS)
スローモーション

画素数は5000万画素で広角・超広角・望遠に対応でき、特に望遠は光学3倍、デジタルで30倍は使う場面が広がりそうだ。

Galaxy S23のカメラで撮影した作例

Galaxy S23を使って撮影してきたものを紹介

▼日中

色味は実際より気持ち濃く出てしまうが、映える写真を撮りたいなら最高の質感だ。

▼日中・広角

▼日中・3倍光学ズーム

▼日中・30倍デジタルズーム

▼暗所・夜景(ナイトモードで撮影)

▼暗所・夜景(広角)

▼暗所・夜景(30倍デジタルズーム)

▼その他

日中、夜間、そしてデジタルだが30倍ズームが凄かった。どれもただシャッターを切るだけでこのクオリティには驚くばかり。もちろん「プロ」モードもあるのでワンランク上の写真を撮ることが可能。

動画に関しても実際にYouTubeの撮影カメラとして使ってみた。全編Galaxy S23で撮影した。

Galaxy S23のバッテリー持ちをチェック

Galaxy S23のバッテリー持ちをチェック

Galaxy S23のバッテリー性能をチェック

この項目は6段階で評価

  • 超良い(100%→20%まで10時間以上)
  • 良い(100%→20%まで9時間以上)
  • 普通(100%→20%まで8時間以上)
  • 微妙(100%→20%まで7時間以上)
  • 悪い(100%→20%まで6時間以上)
  • 超最悪(100%→20%まで5時間以上)
    ※輝度を最大値にして計測した場合

バッテリー持ちは”良い”という結果になった。容量は3,900mAhとそれほど大容量ではないが、CPUの性能とチューニングが良いのか素晴らしい結果となった。

機種別バッテリーテスト結果

機種名 計測結果 バッテリー容量
Galaxy S23 9時間49分 3,900mAh
Galaxy Z Flip4 9時間25分 3,700mAh
ASUS Zenfone 9 9時間48分 4,300mAh

※すべての機種を輝度最高値にして計測

Galaxy S23のPCMARKforAndroidで計測した結果

単純計算で100%を使い切るには12時間以上かかる計算となる。余裕で丸一日使い倒せるバッテリー性能だ。

Galaxy S23の指紋・顔認証をチェック

Galaxy S23の指紋・顔認証をチェック

Galaxy S23は、指紋認証・顔認証どちらにも対応。

Galaxy S23の指紋認証は画面内認証となる。精度・速度も問題なし。

顔認証のスピードはかなり速い。マスク着用では解除できない。

Galaxy S23のスピーカー(音質)をチェック

Galaxy S23のスピーカー(音質)をチェック

Galaxy S23は、ステレオスピーカーを搭載している。

この項目を5段階で評価

  • 超良い
  • 良い
  • 普通
  • 微妙
  • 悪い

▼Galaxy S23のステレオスピーカーを録音した音はこちら

フリー音源 Song: inherit the Light Trail
Link: https://musmus.main.jp/

音に関しては臨場感がありボリュームにも幅があるためゲームや動画視聴に適している。

Galaxy S23のメリット

Galaxy S23のメリット

Galaxy S23を実際に使ってみて分かったメリット

メリット

⭕ 三眼レンズと「品」のあるデザインが魅力!
⭕ 防水仕様なのでどんな場面でも安心!
⭕ ワイヤレス充電搭載で便利!
⭕ バッテリーは丸一日OK!安心して使える!
⭕ おサイフケータイ&デュアルSIMで快適!
⭕ カメラが綺麗!夜景・望遠何でも来い!
⭕ 動画撮影が楽しくなる手ブレ補正が強化!
⭕ eSIMと物理SIMでデュアルSIMが可能!

三眼レンズと品のあるデザインが魅力!

Galaxy S23は三眼カメラを搭載し、近年カメラレンズをデザインの一部として巨大化しているスマホが多い中、Galaxy S23のカメラレンズは小型でシンプルだからこそ飽きが来ない。

バッテリーは丸一日OK!安心して使える!

どんなスマホもバッテリーが命なところは変わらない。Galaxy S23はゲーム、ブラウジング、動画視聴、どんなタスクにも耐えられるバッテリー性能が魅力だ。

動画撮影が楽しくなる手ブレ補正が強化!

Galaxy S23の静止画はほぼ完ぺきな性能と言えたが、動画も綺麗に撮れるし「手ブレ補正」が強い。

手ブレ補正なし

手ブレ補正あり

Galaxy S23のデメリット

Galaxy S23のデメリット

デメリット

❌ 顔認証はマスク着用だと認証しない!
❌ 壁紙の種類が少ない&有料が残念!
❌ microSD拡張&イヤホンジャックはなし!
❌ カメラの色味は好みが分かれる!
❌ 付属品が少ない!SIMピンと移行ケーブルのみ

顔認証はマスク着用だと認証しない!

Galaxy S23は顔認証を搭載しているがマスク着用時には認証できない。いろんな便利機能や性能も含めて日常をより豊かにしてるポテンシャルを持っているだけに、まだまだ日常に欠かせないマスクに非対応なところはマイナスだ。

壁紙の種類が少ない&有料が残念!

Galaxy S23のデメリットは少なく、敢えて言うのであれば初期に設定できる壁紙が少ないことだろうか。

「Galaxy Themes」内にはたくさんの壁紙を含めたテーマが用意されているが、そのほとんどが有料なのだ。100円前後とリーズナブルなのは嬉しいが、個人的にはもう少し初期の壁紙を増やしてもらえると良かった。

Galaxy S23の口コミ・評判をチェック

Galaxy S23の口コミ・評判をチェック

Galaxy S23のクチコミ(男性)

申し分ないハイスペックスマホ。デジタルカメラとしても携帯性抜群。

ジョージ
デメリットを探すのが難しく、そしてカメラは本当に満足感がある。

Galaxy S23の評価まとめ

Galaxy S23の評価まとめ

Galaxy S23の完成度には驚かされた。5月にはGoogle Pixel 7aが発売される可能性があるが、果たしてこのクオリティに対抗できるのかは現時点では懐疑的だ。

Galaxy S23の総合評価は下記のとおり

満足度 ★★★★☆
デザイン ★★★★★
携帯性 ★★★★☆
基本動作(快適さ) ★★★★★
ゲーム性能 ★★★★★
画面表示&綺麗さ ★★★★☆
バッテリー ★★★★☆
スピーカー ★★★★☆
カメラ ★★★★☆

Galaxy S23は性能・デザインのどちらもがハイセンスでかつハイクオリティだ。

もはや「安くならないiPhoneに用はないし、上位のGalaxy S23 ultraを買う必要性すらない。」

とはいえ、スマホは日常生活に欠かせないものだからこそ、慎重に選びたい。自分がスマホに求めるものをしっかりと理解した上で購入をしてほしい。

ジョージ
質問等はYouTubeのコメント欄で受付中

【動画で観る】Galaxy S23 のレビュー

Galaxy S23の価格とお得に買う方法

Galaxy S23の価格とお得に買う方法

Galaxy S23の販売価格は以下のとおり

価格 キャンペーン&割引情報
docomo 8GB/256GB:136,620円(税込)
  • 最大33,000円割引
au 8GB/256GB:136,330円(税込)
  • 最大22,000円割引
楽天モバイル 8GB/256GB:147,700円(税込)
  • プランセット値引き -6,000円
  • 楽天モバイルお申し込みで -3,000pt

Galaxy S23の本体価格は、各キャリアで違うので自分に合ったお得なキャリアで購入してみよう。

Galaxy Z Flip4 製品レビュー | 分かりやすくメリット・デメリットを解説!

続きを見る

Galaxy A23 5G 実機レビュー | 分かりやすくメリット・デメリットを解説!
Galaxy A23 5G 製品レビュー | 分かりやすくメリット・デメリットを解説!

続きを見る

-スマホ